きらく~に ふわぁ~と 体験する前世


文: セラピスト淡路紀世子 / topページ / 淡路紀世子プロフィール



「今日は 何に取りくみたいですか?」

私のところへセラピーを受けに来てくださる方は 
心、重たくなってしまっている方も多い、
もちろん 何に取り組んだらいいのかも 

わかんなくなってしまっている方もいる・・
混乱しているのだから・・渦に入り込んでしまっているのだから・
自分が どこに焦点を絞って取り組んでいったらいいかも 

見失ってしまっていることもある。

そんなときには 一緒にお話をききながら 
テーマの提案 というのをさせてもらっています。

そのテーマ見つけも得意なんです♪~

   ◇

私のセラピーは テーマを決めます。
そして そのピンポイントの地点から

どんどん 底へ向かって掘り下げていく作業をしています。

あらっ 『底をみる。。』という言葉が浮かんだ・・
"底"から、"そこ"から、お掃除すると・・
きれいになるの 早いものね・・
入り口から "そこ"まで 
光が照らされたらどんなことがはじまるだろう・・・


あららら、、 また別の話にいきそうに・・・笑
話をもとに戻します・・。


入り口をきめないと 到達地点がわからなくなる・・・。
到達地点から 上?を見上げて 

入り口と意味合わせをして 理解をしていく・・という流れ。

その中で "思わぬ自分を知る" が起こる。

やはり テーマを決めないで 掘り進んでいくのと 
テーマを決めて掘り進んでいくのでは・・・効果的に差が出ます。
テーマを決めて掘り進んでいくのが解決への近道かと。

   ◇

さて、新しく始まっています・・

「前世を知る、紙ワーク」がおもしろい・・
テーマを決めないで 行っていく体験版のワークです。
それが 不思議な空間をかもしだしている。

テーマを決めない とは・・
そのヒーリングが ぶれてしまいがちなことになるのは必然。
その必然が 不思議な効果になってる。

このワークでは・・・テーマを決めないからこそ・・
受けている方は そのことに対して構えない、
そのことに対して気をぬいている。油断?している、
そのことに対して 気にもしていないかもしれない・・・

きらく~に・・・取り組んでいく・・
かる~く 受けとるワーク、、
だから・・こそ 
ふわぁ~っと 
今の真実を思わずひろってしまったりしている風景に出会うことがある。
思わぬ自分を知る、、

なんかすてきだな・・それって。
この いい意味で気のぬけた空間もいいなって思った・・・

ピンポイントでずんずん掘り進んでいくヒーリング現場を持っているからこそ 
"テーマなし"で かる~く 受けとるワークが光る
きらきらワークなんだって思える。

「前世を知る、紙ワーク」、、このワーク好きだなぁ・・




淡路紀世子の前世療法セラピスト養成講座修了生なら 
きっと他者へ実施できると思いますよ~
一度体験して かる~さを体感してみてね~☆

・・・

●「前世を知る、紙ワーク」グループワーク
 2/18名古屋・ 4/29東京 で開催します。

●自宅にいながら受けられる
電話でのワーク・メールセラピーでのワーク



「前世を知る、紙ワーク」詳細