セラピスト技術向上の為のクリンアップ
体験談 2


◆1-40番までは こちらです。
◆こちらのページは41番から。

講座でお勉強された方が 希望すれば 淡路紀世子の実践を直接見学して学べます。
講座では技術を伝えてます。クリンアップワークでは ハートのことを勉強できるかも。
セラピストとして技術以外に大切なものが ホントはいっぱいあるのです。
クリンアップワーク詳細
たぶん・・私が講座を通して伝えているところのセラピーとして・・
一番難易度が高い手法が 受取れるのかもしれません。
私のプロとして行っている現場は 今までの私の持っているもの・・そしてクライアントさんから学んできた
自分の技法のフルで表現しています。
現場の実践を見なければ 学べないこと満載デス♪




■41■これからの毎日が益々楽しみ
■42■ぎゅーーーっと詰まっていますよね♪
■43■おっきな愛を感じました。
■44■セラピーって、やっぱりステキだなぁー
■45■柔軟に広い心で行えるといいなぁ
■46■素敵な言葉の数々・・・
■47■クリーンナップ、やっぱりいいですね(*^_^*)
■48■改めて感動というか、感嘆、感銘
■49■紀世子さんの「立ち位置」
■50■毎回新しい気づきがあり

■51■よく見ているんだなぁ・・・と感動しました
■52■根底は目を逸らしていたんですねぇ・・・
■53■紀世子さんの実践を通じて知る
■54■自分の感性を最大限に活かすこと
■55■講座からクリーンアップを経て 本当に大きな学びとなりました
■56■たくさんの気づきを頂きまして ありがとうございました
■57■ワークも楽しく過ごせました
■58■ひとはこんなにやさしいきもちになれるんだと思った
■59■たいせつなことを教えていただきました
■60■素敵な時間と場所に同席させてもらってうれしい

■61■ひとつのセラピー体験の中に、いろいろなことが含まれている
■62■クリンアップは、自分のヒーリングにもなっていた
■63■ああ、これがセラピーなんだな
■64■相手の状態をみながら進めていく事が大事
■65■セラピストの軸を意識させるようなセラピーを見学new
■66■本当に、光の言葉セラピー深いnew



本当に、光の言葉セラピー深い

沖縄での光の言葉セラピークリーンアップ、
(クライアント役+見学する側 の2種)ありがとうございました。

受け取ったことが大きすぎて、一旦落ち込みました(^_^;)

涙が出るんやな〜とか
一旦落ち込むこともあるんやな〜と 発見でした(^^ゞ

でも、クライアント役も、見学する側としても 受けることできて
本当に良かったです(*^^*)

本当に、光の言葉セラピー深いです



セラピストの軸を意識させるようなセラピーを見学

紀世子さん 先日はスカイプでクリンアップありがとうございました。
3時間といってもあっという間ですね。
クライアント役の前世療法体験されている内容は、
随所にインナーチャイルドが絡んでいるように見えたけど 
やっぱり前世のエネルギーが全体を包括しているようでした。
さらっと流れよいのもお手本になりますが、手綱をしめるような、
セラピストの軸を意識させるようなセラピーを見学するのも
勉強になるんだなあと今頃になってよくわかりました。

 セラピーを書き取りして思うことは全部は書き取れない。
さらっと流れたところに大事なところがありそうで 
でも書き写せなくてくやしー って何度もなりました。
紀世子さんはどうやってひろってんだろう?
誘導の定型文をいちいち書き取らなくてよくなれば
ちょっとは余裕が出そうです。

 紀世子さんを霊能者や超能力者に仕立て上げるのは簡単だけど
それだと別人になってしまう。
きらっと光ることばは だれがみてもきらっと光ることばだし、
自分の中を見ていくと光の部分に到達するのも同じはず。
それよりもセラピー中の紀世子さんのものすごい集中力や蟻一匹逃さない
アンテナの広さに注目したほうがいい。それなら足元に近づけるかも。

 実践見学後の質疑応答で、まあ紀世子さんの能力をいじってみたい質問、
だれでもしたくなるよなー。という質問も出ていました。
人生のテーマというのは大きく分けるといくつかに分類できると予想していたので
セラピーをやるとそれがどういう流れにあるかやどこに落ち着くかというのは 
セラピーの途中で想像できてしまうと思っていました。
それはあくまでパターンとしてであって
質問で聞きたがっていたような予知能力とか特殊な能力によるものではないとして。
でも見事に否定されましたね。
クライアントさんから人生のタイプとその果てしないバリエーションを教えてもらっているって。
そうなんだー。これは奥が深いなー
一生かけてもわからない問題かもと思うと楽しくなります。

 それから毎回意識させられるセラピーに対する信用、信頼の問題。
目に見えない世界を含めて どこまで信じているかというのが 
私と紀世子さんではまだまだ違うなあと思ってしまいました。
クライアントの言ったことを信じる、クライアントの発せられたことばを信じる、
これはセラピーが目に見えないふわふわの世界が対象だから 
ここらへんを拠り所にしないとセラピー自体が掻き消されてしまいますね。
クライアントを信じ、セラピーを信じて、目に見えないサポートを信じなさい、、
というのは今後の実践を通してやっていきたいと思ってます。



相手の状態をみながら進めていく事が大事


紀世子さん、おはようございます(^^)
台風の中の出張、お疲れ様です。


先日はクリンアップワークの参加させてもらって、
ありがとうございました(*^ー^)ノ♪

まず、面談の時から感じたのは「自然な流れ」で進んでるなって事でした。
会話が進んでいく様子が自然で、
スカイプで行っているとはとても思えませんでした。
クライアントが詰まった時に、質問や気持ちを聞きながら
クライアントの状態をほぐしていく様子も、凄く勉強になりました。
しかも、ただ質問ばかりするのでなく、
待った方がいい時はクライアントの答を待ち、
これって使い分けるの難しい。
対面でなく、スカイプなら尚更です。

とにかく、相手の状態をみながら進めていく事が大事だと感じました。
当たり前で基本だけど、前に進める事ばかりを考えてしまって
丁寧にできてない自分に気付きました。
テーマ決定や「安全な場所」の事も、
ちゃんと確認取りながらクライアントにとって最適かどうかまで、
私は丁寧にしていないなって反省してます(^^;
とにかく、もっと経験を積んでいく事が大事ですね。

ありがとうございました。





ああ、これがセラピーなんだな

今日はクリンアップ講習、ありがとうございました。
皆さんは慣れてらして落ち着いてましたね〜。
私はいっぱいいっぱいでした(^^;

生の現場って、テキスト通りには本当にいかないですよね。
私の場合は、まず場数を踏む事なんだなと実感しました。
インナーチャイルドに限りませんが、テキスト通りに進まなかったら、内心少しうろた
えてしまうんです。
表には出さないようにしますけど、何とかできるのは、、やっぱり助けが入ってるんだ
なって思います。

紀世子さんの、クライアントさんに寄り添って、寄り道?さえも最初からの予定のよう
に進んでいくのを聞いて、
「ああ、これがセラピーなんだな」って思いました。

とても勉強になりました。
次の機会があったら是非ともまた講習受けたいです。

ありがとうございましたm(__)m



クリンアップは、自分のヒーリングにもなっていた

お世話になっております。
先日は、クリンアップ講座 ありがとうございました。
帰りに地震が発生して電車が遅れて、予定よりも帰りが少し遅くなってしまいました。
それでも、事故が起きるよりは、止まりながらでも、ゆっくりでも動いているからいいか、と思いました。

見学させていただいたクリンアップは、自分のヒーリングにもなっていたと思います。
(一部省略)

質問受け付けの時に 「もっと自分を大切にしようよ」と言われて、はっとしました。
自分は、自分のことを大切にしていなかったのだなぁ、と気づきました。
他人のことは、「きちんとしてあげなくては いけない」と思うのに、
自分のことは、「自分だから いいや」と手を抜いてしまっていました。
手を抜かれた自分が、自分に怒っていたのかもなぁ、と思いました。


ひとつのセラピー体験の中に、いろいろなことが含まれている

自分がクライアント役をさせていただいたセラピーでは、
雑談の時に浮かんだこととかも面談の時間に話させて頂き、
セラピー中も話があちこち行きましたが、
事前に考えていたテーマで受けさせて頂くことになりました。

他人に合わせる癖が身についてしまっていて、自分の気持ちを感じることが麻痺していて、
今でも、まだ ホントは自分はどうしたいのか、というのが、良くわからない感じです。
意識して自分の気持ちを感じるように練習をしないと、条件反射で、
無意識に他人に合わせてしまう癖が出てしまうのです
相手にあわせなくてはいけない、という無意識の思い込みがあって
だから、一人でいる方が 他人に合わせなくていいから 気楽なのだと思いました。

自分の気持ちを自分に聞く練習、リハビリをしていかなくては いけないのだなぁ、と思います。
リハビリの作業が大変な様な気がして、ついつい元の習慣に戻ろうとしてしまうのだと思います。
どうせなら、リハビリ自体を 楽しめるようになれたらいいな、と思います。

「自分で決める」「断言する」の言葉を頂きました。
心掛けていこうと思います。
自分で決めていいのか、と びっくりしたような、許可 頂けて嬉しいような、不安な様な 複雑な 感じです。
相手に従う習慣が身に付いてしまっていて、「自分の感情は必要ない」と思い込んでいたようです。
でも、他人に従うだけの人生なら、生きている甲斐が無いなぁ、とも思います。
だから、漠然と、なんのために生きているんだろうなぁ、とか 
生まれてこなければ良かった、とか思ってしまったのかもしれないなぁ。
自分の為に生きていれば、そんな感覚は持たずに済むのかもしれないな、と思います。
「自分の為」であって、「自分の為だけ」ではないのでしょうから、このあたりのバランスも微妙ですが、
自分の為に生きていい、と 自分に 許可して行きたいと思います。

キラキラタイムの時に、思いがけず、早くに亡くなった従兄弟の話が出てきて、
もしかしたら、それが「○○」であった可能性もあるなぁ、と感じました。
地面に捨てた時に、紀世子先生が「光の中で浄化されます」と言われたのも、
その可能性があったからかな、と感じました。
それが、○○であっても、自分の勝手な思い込みであっても、
まずは、こちらから 手放す決断をしないといけないのだなぁ、と思いました。
こちらが 手放すことで、相手も自由になって、
好きな時に好きなように光に帰ってくれたらいいな、と思いました。
ひとつのセラピー体験の中に、いろいろなことが含まれているなぁ、と改めて感じました。

素敵な時間、良い1日でした。 
どうも ありがとうございました。
どうぞご自愛ください。
とりいそぎ、お礼まで。



素敵な時間と場所に同席させてもらってうれしい

過去は変わっていく。
不思議な表現かもしれないけど、私たちが過去と思っているものは、
あの時あの瞬間の今の連続であって
今この瞬間やこれからの今とまったく等価なものだと思っている。
だから過去も今も将来も お互いが影響しながら変わっていくんだ。
少なくとも私の頭の中ではそう思っている。
そんな過去を変えられるのがこのセッションであって
素敵な時間と場所に同席させてもらってうれしいです。

それにしても (一部省略) と言いながらも決して手放さそうとしないクライアントさん。
そういう私も かつての自分は、あるいは現在も?そうなのかもしれません。
時にお二人のやり取り(見学しているセラピーの風景)は
端から見ているとボケと突っ込みの漫才のようで半ば笑い、
半ば悲しくときどき呆気にとられました。

 そんな中でも 紀世子さんのセラピーの技術、主軸を保つ姿勢は鮮明かつ強烈で、
ここまでやれるのは紀世子さんだからこそで、マザーの愛ってこんな感じかなと思いました。

今回のセッション中は セラピストはクライアントと一緒に歩くというより、

(一部省略)

今まで聞いたことのない「技」で場面を展開されていましたね。
 まさしくそんな手があったのかーと驚きました。


楽しい場面の聞き取りのときも表面ばかりすべって要領を得なくても粘り強く拾っていったこと、
とん挫しかねない場面でも筋書き通り進めていくのは紀世子さんならではと思いました。

でも今回最も印象的だったのは そういうことではなく、
セッションのいろんな場面でクライアントさんに寄り添って歩くというのはこういうこと!
というのを具体的に見せてもらったことです。
 (一部省略)
こうやって いつものことながら 何書いているか自分でも読めない自分の字を拾いながら
読み返してみるとセラピストとして なんと勉強になるセッションであったのかと思っています。

紀世子さんが セラピストの立ち位置で、本気で自分自身をぶつけていくと
真剣味をつぶさに見れた価値あるセッションだったと思います。
 正直、セッション中はこのやり取りを一字一句拾おうとして必死の私には苦痛で、

手も痛くなるし、あくびも出てたけど、、、
紀世子さん、セラピーしながらこっちも見てるのですね?
書き取りに必死で流れをつかむことが

ややもするとおろそかになってしまったのが残念です。



たいせつなことを教えていただきました


お久しぶりです。Sです。
11月の八ヶ岳でのクリンアップはたいへんお世話になり、ありがとうございました。
もうすぐクリスマスですね。
紀世子さんのおうちは、クリスマスの飾りつけが似合いそうです(^^)
あ。お孫さんのお誕生おめでとうございます(^^)
紀世子さんにとって 今年のナンバー1ハッピーで素敵なできごとですね。
ぷにぷに赤ちゃんはかわいいです(^^)  しかも男の子 。 ラブリーです。

11月のクリンアップでは、たいせつなことを教えていただきました。
・お金をいただいてるかぎり、それはお客さまなこと。
・ネガティブをひっくりかえすこと。
・クライアント役の方が帰られたあと「柔らかい顔になってほんとによかった」と、ぽつんといった紀世子さんの心。
ささいなことだけれど、わたしには大きなことでした。
こうゆうことに気づく自分になれてよかったなーとおもいました。

ひとはこんなにやさしいきもちになれるんだと思った

セラピストのためのクリンアップありがとうございました。
とても幸せな気分で帰ることができました。
ひとはこんなにやさしいきもちになれるんだと思ったのでした。
私もそうありたいなあって。
セラピーのどこで思ったんでしょうか?よくわからないです。
前に 夢判断で幸せを意味する黄色のボールでキャッチボールするイメージでした。
セラピーもクライアントとセラピストのキャッチボールなのでしょうか?
(紀世子返事 :はい そうともいえるかもね。おしゃべりも リズムよく進むと お互いに気持ちいいですよね。
そうなるような配慮をセラピスト側がしているのかもしれません)


何か私の仕事の環境と似たものも感じました。
クライアント役の方が体験されたピアノの話。そのこともそうです。楽しんで弾けばいいんだ。。。

それから、これに参加させてもらう前は、きっと同じような人ばかり来るんだろうと思っていましたが、
そんなことなくて ちょっとがっかり、ちょっと安心でした。
最後のセラピー談義?で心の扉の話がでて 何をもって心の扉が開いたとするかということでしたが、
もう少し詳しく話を聞いておいたら よかったなあと思っています。
光の洪水のようになって 初めて心の扉が開いたという事になると これまで思ってきましたが、
きっとそれは 結果なのだろうと。
いま、ノートを開いて クリンアップ中にメモったいろいろな情報
自分の読めない字を解読して ちょっずつ ワープロに移している作業をしてます。
気付いたことや質問があれば またメールさせてください。
ところでり☆わーくはもうやっていないのですか?
いつかインナーや前世の質疑応答を2−3時間でお願いできる機会があればとぼーっと考えています
(紀世子から り☆わーくは 現在 グループ単位ではしていないのです。
個人的にご希望される方は・・個人講座あるいはグループ講座にしても半額となりますが 再受講という形をとって
学んで頂いています。質疑応答を2−3時間については個人枠として受付しています。
セラピー磨きワークが 2時間20000円」になります。それを2枠とか とられてじっくりとおしゃべりして
帰られる方もいます。こちらは 大阪・東京地区でも受付していまーす)



ワークも楽しく過ごせました

朝から一日中お世話になりました!
楽しく過ごさせていただきました。

今週はハードで、昨日今日と4:30起きだったりして、後半、実はウトウトしてヘロヘロでしたが(^_^;)、
心地よい疲れです〜あと少し電車に揺られて 心地よく帰っていきたいと思います。
今年は、光の言葉セラピーインナーチャイルドヒーリングに続き、
講座を通じてお会いした方達とのご縁で前世療法受けたり…
なんだかかんだかいろいろ動きがあって大変です。(いい意味で。)

昨日の、別の種類の初仕事「イベント○○」でびっくりしたのですが、
今までの私なら出来なかった行動を自然に出来てたり、人の目が気にならなかったり。
逆に、人との出会いを楽しみにしてたり、子どもたちとのやりとりを
とても楽しんでいる自分がいてびっくりしました!
いつの間に…って感じです。
普段と違う仕事をすると 特にわかりますね〜。
ほんとに昨日は楽しめ、今日のクリンアップワークも楽しく過ごせました。
自分を愛せるようになったのが、自分でわかっているので、
インナーチャイルドヒーリングの威力にほんとびっくりです。
「自分を一番大事にしてあげて」っていうのをみんなに伝えたいです〜。
クリンアップの最後にニコニコしてたのは、紀世子さんの言葉に「うんうん そうそう」と心でうなずいてたからで、
今日体験された方たちも、きっと大丈夫〜とか考えてたからです、うふ。
今日は、午前には 体験会にも参加して 
ほしいものを手に入れるワーク」も体験しましたし、
これから またワクワクです。
またお世話になるかと思いますが よろしくお願いします。
今日はありがとうございました!


たくさんの気づきを頂きまして 
ありがとうございました


昨日無事、早い時間に家に着く事ができました。

3日間で4種(光の言葉セラピー・前世療法・インナーチャイルド・
クリスタルヒーリング)のクリンアップワーク、本当にお世話になりました。
たくさんの気づきを頂きまして ありがとうございました。
感謝!感謝!です。

色々、自分の人生で思うところ、セッション事で気になるところがありお聞きしたいのですが 
(クライアントとして、あるいはセラピストとして)今、まだまとまっていないので、(なんかボォーっとしてる感じ)
自分側で整理ついたら、再度、メールさせて下さい。

私、八ヶ岳滞在中に 購入した「お花のついたバック」が嬉しくて(^^)v♪
クライアント役ご協力いただいた方のもセッション中、桜の刺繍のバックって言葉♪
自分にとっては 外に出る旅の始まり始り〜って感じでしょうか お出かけ、旅立ちですね〜

1日目のクライアントさんの体験では「総決算」の言葉が、
2日目のクライアントさんの体験は「死」が。
3日はのクライアントさんの体験では「生」が。
テーマというか かかわる内容のように受け取りました。
仕上げる、生み出す。3日間の行動で 頭でなく、体感で それがたくさんやってきました。

先ずは、お礼のメールでした。
ありがとうございました。

今日からの台湾旅行お気をつけて
行ってらしゃいませ〜(^^)/〜*☆

八ヶ岳の自然は素晴らしい!! 
私の名前の中にも 自然の風景の言葉が入っています。
○田…○と田んぼ(^^)身近なここにも 自然があったわ〜 私のなか



講座からクリーンアップを経て 
本当に大きな学びとなりました


こんばんは、昨日は返信ありがとうございます!
台湾にいらっしゃったんですね(*_*)すごい、
紀世子さんのフットワークの軽さにいつもながら驚かされます。
旅行を楽しんでられるのにすみません、
そして丁寧な返信をすぐにくださってありがとうございます。

紀世子さんのメールを読んで、「ああ、分かってくれた・・・」という感じがしてとても心が温かくなりました。
(途中省略)
そして「私は悪くない」と思う気持ちを自分が倒れないよう必死に持ちながら立っていた事を
紀世子さんのメールで教えられました。
あぁあたし一生懸命だった、と。
倒れそうになりながらも立てた事をいろんな場面で役立てる事が出来るんだ
と思うととても自分自身が楽しみです。
『歩いていきやすい人生』…嬉しいです。
こだわっていたことを手放せた結果、
「それでも私はここにいる。私の幸せは私が決める」と思う事が出来て、とっても嬉しいです。

私、インナーチャイルドの講座からクリーンアップを経て気付いた事がありまして、
今度はそのお話をさせてください。度々すみませんf^_^;

ーーー

実は私、インナーチャイルドの講座を受けてる途中
(途中省略)
そして私の中の小さな子供がドアの隙間からそうっと見ている感じがしました。
更に講座の実習中で同席していたときの会話見ていて
YさんがKさんに話してる事すら怒っているんじゃないかと思い始めました。
(途中省略)
YさんがKさんに対して 怒っているのかと思ったのです。
そして誰かが不愉快になってる場面を見たくない私は耐えられなかったのです。
その日の講座終了後、Yさんとお茶をして少し話した時、思い切って
「今日、Kさんに対して怒ってたやろ?」と聞いたら
「いいやーはっきり言っただけ。」と言われました。
(そうか…微かには分かっていたけど、私だけが思い込んでるみたいだなあ。
でも私はそう感じている。私の中に何があるんだろう。)と思いました。
けれども、その感情をどうしたらいいのか分からないまま、
インナーチャイルドの講座日程が終わりました。
どうして急にこんな風に感じるのだろう??
(途中省略)
自己ヒーリングをして、怖くないよ。という結論に達したものの何かが癒されない感じでした。

けれども、そのあとのRさんとのかかわりによって
「あれ?大丈夫になってる??」
その瞬間、上手く説明は出来ないけれど抜けていました。
自分の中で、本当に大丈夫かな?でも自分の中で腑に落ちる説明が欲しいな、と思いました。

その後 職場ですぐにイライラしてると感じる人にやっぱりびくびくとしてしまって、
でもイライラもしている自分に気付きました。
前よりはずっとずっと小さなものでしたが。
そして、すんなりと自己ヒーリングに入る事が出来ました。
今回は漠然とした感じだったのと時間がなかったのもあり 光の言葉セラピーでしてみました。

人に対していつも様子を窺っているびくびくの私は
いつも全ての事をどうにかしようと一人で焦っている所があると気付きました。
けれども、Rさんとの件で自分は悪くない!という それでも揺らがない強い気持ちを見つけた時
、どうにもできない自分がいました。
「ああ、私が他人をどうにかしてあげる事なんて出来ないんだ。じゃあ、びくびくする必要ないんだ。」と思いました。
『自分がどうにか出来ると思わない事』
私から私へのメッセージをもらいました。
そしてもし相手が怒っていなかったとしても どうにかしようと思うあまり、
自分はそれを怒りや不都合な感情と捉え、自分を抑え込み、
その結果自分自身が怒ったり、怖くなっていたのだと気付きました

もう大丈夫。本当の自分で喜べる。
今回、クリーンアップで八ヶ岳に行くのが楽しみでした。
そして駅で待っていてくださった紀世子さんに実際に会った瞬間、
本当に大丈夫になっている自分を確信しました。
久しぶりの八ヶ岳は本当に幸せで、嬉しい楽しい時間でした。
いつも八ヶ岳に行くと訳もなく涙が溢れてくるのですが、今回は木と沢山おしゃべりが出来ている気がして
一段と楽しく、更に嬉しくて、やっぱり涙が溢れました。
また来たい!!と心から感じました。

そしてクリンアップワーク中の 質疑応答の途中、何度も
「あっ かつての講座中の私なら びくびくしていた!」って思う所が何箇所もありました。
誰かが質問した時の紀世子さんの答え
「それはセラピスト側の問題です。」
「それはクライアントを傷つける事になります。」
とにかく自分に向かって言われているとズキズキしていた気持ちは、
「ああそうかぁそうなんだ。」とただ そのまま感じる気持ちに変わっていました。
普段からあったこの人の様子を窺って色々考えてしまう所が、
急に講座中にズキズキするようになり、そしてRさんとの事で気付き、癒す事が出来て
とても良かったと思います。
講座からクリーンアップを経て 本当に大きな学びとなりました。
行く事が出来て良かった…。その気持ちでいっぱいです。

そしてランチで近所のレストラン (本当に行きたかったお店なんです!!ありがとうございましたあ♪)
紀世子さんや受講生の皆さんと楽しくお話している時、
「私の時間は私のもの!!私にも楽しむ権利がある!!」
それはRさんへの怒りのようで 本当は自分の望む通りに動けなかった私自身への思いだったのだと思います。
そこに気付けた事も、すごく自分の中では大きな事でした。

そしてクリーンアップから帰って感じたのですが、
私は全ての様子を窺っていたので、それは怒っていない人に対しても同じでした
他人に常に快適でいてもらおうという思いが強く、
「〇〇さんのおかげです」
「ありがとうございます」
「本当に感謝してもしきれません」
という言葉を自分が思う以上に沢山言って来ました。
その結果、本当の自分が分からなくなり、いつ本当に感謝していて、
いつ本当に感謝していないのか分からなくなる時がありました。
そして、感謝の言葉を述べる事に罪悪感を感じるようになりました。
「ありがとうございます。」という度に私の中が
(それは本当?本当に思っているの?あなたは自分に嘘をついているんじゃないの?)と責めるのです。
そして「ありがとうございます。」と言おうとすると喉でかちっと止まってしまう事がよくありました。
(本当は言いたいのに…)でもそれが本心かすら分からなくなって苦しくなっていました。
けれども少しずつではありますが、
(これは本当に思っているから言っても大丈夫だよ。)と自分に思えるようになってきました。
他人に快適でいてもらおう、という気持ちは自分が他人を快適にしてあげようという思いに繋がるのだと思います。
「自分がどうにか出来ると思わない事。」
ここでまた 自己ヒーリングから得た 私から私へのメッセージがキラキラするのだと思います。
徐々にではありますが、本当の想いを本当の言葉で伝えられるようになってくると思いますo(^-^)o

以前 私は講座が終わってすぐに、
その時『「大きく組まれているような気がする不幸プログラム」は終わりました。
恐々ですが幸せプログラムに向かって歩いて行きたいと思います。』
と体験談を紀世子さんに書かせて頂いたと思います
。けれども今、力強い足どりで歩き始めた自分の人生の先に感じる数え切れない程の幸せは
プログラムが組まれているものではなく、無限大のような気がしています。
あんなに 「あり地獄」にいるような気持ちだったのに…それがなくなるなんて嘘のよう。
でも現実にこうしてしっかりと立っている私がいます。
嘘じゃないんだ。これでいいんだ、大丈夫だと。
これからも壁にぶつかりよろける事はあるだろうけど、周りに支えられている事を感じつつ、
1番の味方である自分自身と共に乗り越えて行きたいと思います。
沢山の気付きを、ありがとうございました!

遅くにすみません、そして同じような言葉が並んでいて分かりづらいかもしれませんが
、長い文面を最後まで読んで頂きありがとうございます。


自分の感性を最大限に活かすこと

きよこさん、こんにちは〜 二日間講座ありがとうございました。
セッションを見学させて頂いて、多くの学びがありました☆

二日目は皆さんとのランチと帰り電車の都合があったので、
予定がずれこまないように 朝 宿を早めに出発する準備をと思っていたにも関わらず
チェックアウト手続きに時間がとてもかかり、なかなか外に出られませんでした。
お昼には きよこさんがランチ支払い時に 「レストランでの新しいポイントカードのことで巻き込まれた」
と仰ったのが、きよこさんがスムーズにいかないのはめずらしいし、また朝の自分と重なり印象的でした。
セッション中 きよこさんのお身体に影響があり、私も少し身体で影響を感じました。
きよこさんとクライアントさんと私の関わりは何だったんだろうといろいろ考えました。
見学した いくつかのセッションではとても意味深い内容だったにも関わらず、
クライアントさんご本人は あまり強くは 感じてらっしゃらないように 私には見えたケースがありました。
ご本人が あとで気付かれるかもしれないし、そのままかもしれない。
それでいいというきよこさんのスタンスを感じました。
明るく強そうな人でも、事実を見た時にもろいかもしれない。
ご本人がその時間の中で 受け取る準備ができたものを受け取ればいいのでしょうね。

セラピスト側として 自分が気づいたこと 全部を伝えればいいというのではないのですよね。
もちろん技術的に低い初めの間は出来るだけのことをするように努めるくらいでちょどいいと思います。
それにきよこさんとセラピーの形を同じにするのがいいのではなく、
自分にとっていいやり方は自分の感性で築いていくことが必要ですよね。
時間の幅をどの程度にするか、ほぼ時間きっちりにするか、
どの程度伝えるか、経験を重ねながら決めていきたいと思います。

見抜く目を持つこと、でも相手には見抜いたことを押し付けず、相手のガードも大切にすること。
そのためには自分の感性を最大限に活かすこと。
それを意識したいと思いました。
それからクライアントさんに気づきがあり セラピー受けてよかったと思って欲しい自分がいます。
相手のためでもあるし、自分が認められたいという気持ちもあります。
セラピーや自分が どう思われるか気にする自分がいたら、
クライアントさんのために自分の感性を活かすことはできないでしょう。

自分のことは宇宙に任せる。
人から認められることに視点をおくのでなく、
自分が宇宙意識に帰る時、自分で自分を認められるように、そこに視点をおいておきたいと思います。
・・・・・・
話は全く変わりますが(^^;)いつか沖縄に遊びに行きたいと思います。
沖縄本島以外に離島に行きたいのですがおすすめのところがあったら
いくつか教えて頂けるとうれしいですo(^-^)o
では本当にありがとうございました。


紀世子さんの実践を通じて知る

先日はお世話になりました。
1年ぶりの八ヶ岳、紅葉も綺麗で、ランチも美味しく、
講座を一緒に受けた皆さんとも良い出会いになり、充実した2日間でした。
クリーンアップ講座は、今まで行ってきたセラピーの流れを、
さらにクライアントさんに分りやすくするための技術が紀世子さんの実践を通じて知ることが出来ました。
そして、紀世子さんが言った「おまかせ♪」っていう言葉で、
私はとってもセラピーをしていくことが楽になった気がします。。
また、参加させていただこうと思います!
ありがとうございました。


根底は目を逸らしていたんですねぇ・・・
ークライアント役をしていただいたあと そのあとの技法説明にも引き続き参加されましたー


Mです。昨日は ありがとうございました。
この所、ずっと色々悶々と考えていて、沈んでいましたが・・・・・
「前世の影響。と、言うのは、こう言うのなんだ・・・。」と、改めて!!気付きました。

「何も出来ない自分が情けない。 無力の自分。自分には全然力が無い。」・・・って・・・
前世の彼は言っていて、それが今の自分にもあるよ。って、
キラキラタイム(
紀世子説明:セラピー終わったあとの説明の時間のこと)で言われて・・・
「はっ!!」と、しました。
本当に現在の自分が全く全く同じ感情を抱えていて、何度も、その事に気付くチャンスはあったのに、
気付かないフリをして来た結果が、こ〜んな大きなサインになって、今の自分を苦しめて来ていたんだぁ・・・。
って、思えました。

何度も自己ヒーリングなどで、自分と向き合ってきたつもりで、だいぶ良いかも♪
って・気になっていましたが、根底は目を逸らしていたんですねぇ・・・。

今回、久々に紀世子さんの前世療法セラピーを受けさせていただいて、体験はもちろんですが、
キラキラタイムの重要性を認識出来ました。
どうしても体験自体の方に目が行きがちですが、クライアントさんにとって、
キラキラタイムこそが 凄く大事な時間だと、私は思いました。
「凄い体験をしたなぁ」で、終わっては・・・残念ですし、その体験から、
クライアントさんに、どれだけのものを気付いてもらうかは、セラピストさんにもかかっているんだ。
と、認識をしました。
同時に自分には、まだまだ、まだまだ勉強・経験不足だから、頑張ろう!!と、
また、前向きに歩もうと言う元気も出て来ました。
今回も素敵なセラピーを学ばせて頂いて感謝です。
沢山の
綺麗な桜や花も見れたし♪

今日は天気も良かったので、早速、窓や鏡も『拭く』掃除をしました(笑)
→紀世子注釈:ヒーリングの部分で 【拭き取る】という作業で ネガティブな渦からの脱出が 起こったので
現実世界でも・・【拭き取る】という行為は よき方向に進むかもしれないですよって 伝えてあったのでした。)

考えてみたら、今の自分の仕事にも、拭いたりする掃除もありますわ。
仕事にも熱心になれそうです(笑)

またお勉強に行きたいと思います。
昨日は本当にありがとうございました。


よく見ているんだなぁ・・・と感動しました

名古屋のインナーチャイルドクリーンナップ講座(見て学ぶ)を受講しましたSです。
お礼と感想を!と思いつつ、咀嚼時間が長く(^^;メールが遅くなりました。

本当に本当に学びの多い講座でした。
今回は、セラピー中の紀世子さんの言葉をすべてメモしたい!と思い参加しました。
セラピーをスムーズに進めていくヒントが
紀世子さんの言葉の中にたくさんあるのではないかと思ったからです。
実際には、紀世子さんの言葉とクライアントさんの言葉をすべて書き写すのは無理でした。
それでも主要な会話は書き写せた、と思っていました。
しかし、キラキラタイムやその後のフォローの時間で
「あらすじ」を記録してもダメなんだ・・・ということがよくわかりました。
↑なのでこの時点で私はパニック状態でした〜〜(^o^;
(紀世子さんへの質問すら浮かばなくて・・・・・)

紀世子さんのクライアントさんに対する言葉に ちょっとした一言を付け加えるかどうかが、
とても重要な意味を持つのだということがわかりました。
また、クライアントさんのちょっとした言葉やちょっとした体の動き、ちょっとした表情の変化
セラピストとして どれだけキャッチするかも、とても重要だということがわかりました。
そのことは、講座の後 みんなで行った「夕食の会」でも感じました。
みんなでワイワイお喋りをしていたとき、私が何か言おうとしたのだけど、タイミングを外して、
でも話の流れも変わっていったので「ま、いいか(たいした内容ではないし〜)」と思っていたら、
すかさず紀世子さんが
「Sさん、なに?(何か言おうとしたでしょ?)」と聞いてくれたのです。
紀世子さんは普段でも一緒にいる人の表情をよく見ているんだなぁ・・・と感動しました。

あと、一緒に講座を受講した人たちの中でも、すでにセラピールームを持ってプロとして活動している人と
私のように、これからやりたいと思っているけど・・・・・という意識の人に、明らかに違う何かがあるように思いました。
紀世子さんも含め、セラピストとしての「迷いがない」「凛としている」というようなオーラが漂っているのかなぁ・・・
と感じました。
また、講座をご一緒した方(プロとして活躍されている方)に
「そういう時がきたら、そういう流れになる」
と言われ、そういうもんなんだ〜でも私はまだまだだなぁ・・・・と思っていたのですが・・・・
なんとセラピーをするお部屋を格安で貸してくれるという人との出会いがあり、
また備品も提供してくれる人がいて、さらにセラピーを受けてみたいという人も出てきて!
この年の瀬にバタバタといろんなことが決まって、初期投資ほぼ0円でセラピールームオープンできそうな流れです。
こういうことなの〜〜〜〜!?と実感しています。

来年もフォロー講座に参加して、まだまだいろんなことを学んでいきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

紀世子さん、新年の育児?休暇
(→紀世子説明♪娘の出産手伝いです)を満喫してくださいね。
では良いお年を。
長いメールですみません。
ありがとうございました。



毎回新しい気づきがあり

紀世子さん、おはようございます。
先日のクリーンアップではお世話になり ありがとうございました♪
気が早いですが 次回のワークの申し込みをお願いします。

クリーンアップでは、毎回新しい気づきがあり
一つずつでもいいので、自分のものにしていきたいです。
何回か参加しているのに 前、気づかなかったことを、今回おしえてもらったり
なんか上手にできてるなぁと思います^^;

今回は、クリーンアップに関係ないかもしれませんが ちょっと最近いろいろあって
「目に見えないものをおしえる」立場ということで
なんか、紀世子さんの気持ちが少しわかったような気もして
なるほどね〜と 一人ナットクしています。

「効果があるものはそれだけ危険」
(紀世子注釈:効果があるってことは 使い方を間違えたりすると 逆効果になってしまうっていう意味です)
というのも、よーく味わってる感じです。^^;

今回もいろいろ気づかせてくださった紀世子さんやクライアント役の方、参加された方に感謝しています。
ありがとうございます。



紀世子さんの「立ち位置」

こんにちは。紀世子さん。
先日は クリンナップでお世話になりました(^^)

あの日は「立ち位置」というのが 私の大きなテーマでした。
お話した通り、ここのところ、セラピーとはあえて距離を保っていたような感じの日々を過ごしていました。
そんな中にもかかわらず 今回クリンナップを受けてみようって思ったのは↓こんな事情からでした。

たとえ かりに私が「セラピスト」を職業にしていかなかったとしても、
この先の私の人生で、その時々の「対人関係」「状況」「環境」など、
常に自分のまわりにある「自分をとりまく何か」と自分との関係性をより適切に保つために、
すべてのケースの基本となるであろう「自分の立ち位置」そして「周りとの境界線」
その「自分なりの定義」を 自分なりに「掴む」ことが、今の私には なによりも重要だと感じたからなんです。
そして、なにより 私は紀世子さんの「立ち位置」を、とても「美しい」って思っていたってことに
あらためて 気づいたからなんです。。!
セラピーの現場での 紀世子さんの「立ち位置」それを目の当たりにしたい!
と思い、、急遽ワークに参加させていただいたわけなんです。。
「セラピーを行うセラピストのお勉強」という枠組みでなく、
違う目線のお勉強をしにクリンナップに参加しても、もしかしたらいいのかなぁって思って。。(^^)(!^^)(^^)
(でも、なぁんて言って参加しながらも実際行ったら やはりセラピーの力強さに「感動」し、
やはり、、「直接の仕事」ではないかもしれないにしろ 
なんらかの形ではこのセラピーにかかわっていきたいナァ、、と思うことになったんですが、、、)(^^)

紀世子さん。
やはり私は伝えたいです!
言い尽くせないような感情とか、、理屈ではないような感動とか、、
時間さえ止まってしまうかのような美しさとか、、その「ありよう」を、、受け取ったものを、、
そこにあるものを、、そういうものが「あるんだよ」って。
それは とっても大切で、でも本当はみんな持ってて、
でもなんだか いまひとつわかってなくて、、
本当は とっても普通で自然なことなのに、
本当は とってもスケールが大きくて素敵なことで、、、、、
それらをなんらかの、自分なりの形で、、自分なりの技法で、たくさんの人に伝えて行きたいなぁって、、
なんだか素直にそう思いました。
でも、私もまだまだ全然わかっていないことのほうがおおくって、
だから もっともっと知りたいし、もっともっと受け取りたいし、もっともっと それらをなじませたいって思います(^-^)

だって、よく多くを伝えるには、自分が より多く感じていなきゃって思いますもん(^^)(^^)(^^)
その伝えるための「手法が」、、セラピーなのかなって 最初は思ってて、
でもやっぱり違うかも、、って思ってしまったり、、。
そして自信をなくしたり、迷ったり、、
まだまだ自分が さまざまなことの渦中にあるっていう弱気とかだったり、、、、
なんていうか、、、だから少し、本当の心の根っこにあるはずの「伝えたい気持ち」っていうゴールを
見失ってしまっていたんだなぁって思いました。
そして、本当は「もともと思っていたし 決めていた」ことだったはずなのに、
なんだか 初めて気づいたような感じで、、
でも、、、本当の本当は、最初っから「知っていたこと」ってことが ようやくわかったんです。。
きっと みんなもそうなのかなぁって。。
うぅ〜ん。。
うまく言い表せてます??
伝わります???(少し不安) 笑

セラピストとしての紀世子さん。
講師としての紀世子さん。
時にかわいらしく「私スカートがだぁ〜いすきでパンツはだぁ〜いっきらい」
(→紀世子説明:私がパンツ系をあまり はかないっていう意味なだけです)
なぁんて言ったりする おちゃめな紀世子さん。
いろんな紀世子さんが 私は大好きです。
でも、、、1番1番大好きなのは、、、
八ヶ岳のハイキングに参加した時の二日目、、泊まったコテージで早朝の朝日を浴びて
窓際に一人静かに座っていた、、、あの紀世子さんなのかもしれません。

またお会いできますね!
八ヶ岳でのワーク、とても楽しみにしています(^^)(^^)(^^)


改めて感動というか、感嘆、感銘

紀世子さん、こんにちは。
今回始めて 光の言葉セラピーと前世療法のクリーンアップ講座に参加させて頂きましたSです。
どちらも とても深い内容で、改めて感動というか、感嘆、感銘しながら帰宅しました。
セラピーも講座もクリーンアップも
その他日常の全てにおいても 起こることは
本当に一期一会なんだなぁ。。という思いが深まりました。

自宅でのセラピーも間が あいてしまっていて(自分でブロックしてしまっていたせいなのですが、予約が入らなくて)
セラピーをすることに関しても、恐れというか自信をなくしていました。
今日の前世療法のクリーンアップにしても
内容が深すぎてとてもついていけない、、
と思い、また緊張が高まっていました(笑)

今日、紀世子さんに言われたように「自分にあったお客さまが来てくれるから大丈夫」
と頭では思っていても心の方はちょっと硬くなっていました。
でも改めて 紀世子さんに「大丈夫よ、」と言われ ちょっと心がゆるまったように思います。
(^-^;ヾ(ありがとうございます)

今回クリーンアップに参加してみて面白い事が起きました。

いつも自分の中でパターン化していた考えがあまりにも 当たり前だったので
今までオカシイと気づかなかったのですが、
家でくつろいで居る時、唐突に「
アレ!?」っとパターン化した考えの大きな矛盾点に 気づいた瞬間がありました。
もしかしたら傍らで セラピーを見学させて頂いて、
クライアント役の方の潜在意識を近くに感じた事で 自分の潜在意識も 上がりやすくなったのかな?
なんて思いました。
帰りにはセラピー記録の書き方も 教えて頂きまして本当にありがとうございました。
長くなってしまってすみません。

今回、とても勉強になり、かつ毎回違った内容になるという事も実感できたので
また参加させて頂ける日を楽しみにしています。
それではまたお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました。
(*^-^)ノ~~☆:..*.


クリーンナップ、やっぱりいいですね(*^_^*)

おはようございます♪
昨日はありがとうございました。・・
ひさびさの八ヶ岳でのクリーンナップ、やっぱりいいですね(*^_^*)
今回の八ヶ岳は「行くことに深い意味がある☆」
そんな気が強くしていました。
やはり・・・!!!でした。
セラピストとして、そして1クライアントとしても・・ものすごい意味のある3時間でした。
(紀世子注釈:クライアント役も体験されました)
本当に行ってよかったです!!
昨日に至るまでに起きていた”現実&内面の激流”の終着点とも言える日だったと思います。
帰路、特急あずさに揺られながら 茫然とこの数ヶ月のことを考えていました・・・。
今日からは始発点☆
立ち戻って・・・また一つ一つ新たに積み重ねていこうと思います。
ありがとうございました。



敵な言葉の数々・・・

こんばんは
今日はありがとうございました。
○月に光の言葉セラピーと出会ったばかりの私が
無謀にも クリーンアップワークに出席させて頂きましたが(^^ゞ
結果はとてもよかったと思っています。

そしてこの時期に セラピーを受ける事ができた事も 必然だったのだろうなと感じています。
(紀世子注釈:クライアント役も体験されました)
(セラピー後ワクワク楽しくってどうしてよいかわからない自分がいました(笑)
なんか・・わ〜って走り回りたいようなとても不思議な感覚でした)
やっと救い出してあげる事が出来た私のチャイルド
彼女はずっとこの瞬間を待っていたのでしょうね
抱きしめてあげる事が出来て心から良かったって思います。
彼女からのたくさんのメッセージを大切に
楽〜に生きて行けたらって思います(笑)
今日のセラピーが私にとって充分過ぎるほどのギフトだったので・・・充分かなって感じています。
この感覚を大切にしてみます。
またの機会に是非 ワークを受けたいと思います。
そのときにはよろしくお願い致します。

数日間でしたが 私にとって本当に有意義な時間となりました。
少しずつ頭に詰めこまれた言葉を落とし込み そんな言葉のひとつひとつを大切にして
セラピーと向き合っていければって思います。
またお会いできるのを楽しみにしております。
素敵な言葉の数々・・・ありがとうございました。



柔軟に広い心で行えるといいなぁ

こんにちは
技術向上クリンナップに参加したことをきっかけに 自分自身に振り返ることがたっくさんありました。
技術にとどまることなく、まるで自分がセラピーを受けたとき、そのあとに体験する変化のような毎日でした。
一番、お勉強になったのは読み取りでした。
子どもがボタンかけを練習するときみたいだと思ってみていました。
ずれないように、大まかな点をつないでおく。
大筋のラインは できているから、掛け違えをしなくてすむ。
そして、全部かけてあげるのではなくて、残しておく。
それは自分でかけられるようになっていく練習と、自分でクリアにしていく楽しみです。
こう思うのは、わたし自身が体験した昨年のグループ体験でのワークのこと。
「ほしいもの手にいれるワーク」は「仕事」だったのですが
きよこさんに読み取りをしてもらったとき
「柔軟性、溶け込む、自分で掘り起こすが手に入れるキーワードで、それは手に入るということを言っている」
ということでした。
そのあと、自分で細かく解釈してみようとして、ワークの記録を振り返ることがあったのですが、
いま、半年がたち、当時のわたしの解釈とは違う見方があったと発見したから。
あのとき、「未来ワーク」で、物質をどかしたあとの道に刻印されていた1111という下駄のあとがありました。
これをわたしは11-11なのかなぁ? と思って、11月11日だったり、いろいろ考えていたのです。
しかし、1111だとしたら、4つの扉をあけることがはじまる・・とも読めるなぁと
そうすると、あれから何を体験して つうかしたのだろうか?と振り返ってみました。

夫との関係、子どもとの関係・・この関係のなかで、「依存」と「境界線」について
すんごく勉強させられた感じがありました。
これまでのセラピーの中にも何回か出てきた、緊急回避するというわたしの癖は
、エネルギーを使ったテクニックとばっかり思ってきたけれど、
自分から助けを求めない、手をさしのべてもらってもいらないと回避してしまうこと
と見たほうがよさそうです。
そう思うと、わたしの人生の中ではじめてSOSを出せた人がきよこさんでした。
あのあとから、いろんな人の手をかりる体験を連続してしました。
助けを求めることができるようになって、人の手助けを受け取ることができるようになった体験でした。

3つめの扉はわたしと両親の親子関係での・・・「許し」
自分のなかに母親に対する反発心で「主婦には絶対なりたくない」と、
主婦でいることを許せない自分がいることを知ってしまいました。

4つ目は、3つめまでクリアできてはじめて、外との人間関係のありかたも含めて、
支えあえる、共感しあえる、あらゆるものとの統合なのではないかと 最近の生活体験のなかから感じていました。
これは半年前に受けたグループワークですが さらにさかのぼって
1年前 Y地区で受けたセラピーで 受け取った言葉「水の心で」という言葉にもつながってくるようです。

セラピー後のセラピーの可能性も クライアントの可能性も すごーーく壮大にあるものなんだなぁ
と実感しました。
読み取りが視野をせばめてしまわないよう 水の心で柔軟に広い心で行えるといいなぁ
と 心の底からそう思いました。

いろいろな体験ができてしあわせです。
その場を提供してくれるきよこさんに ありがとうございます。



ラピーって、やっぱりステキだなぁー

紀世子さん D地区のクリンアップから約1ヶ月。
初めてのクリンアップに参加して、現場での紀世子さんのセラピーに触れて、
その巧みさと、クライアントさんへの愛に、その場は圧倒され
“すごい!”の言葉しかないくらいでした。

帰ってきて、慌しい日が続き、
プロデビューへの準備(HP、名刺、クリンアップ、光の言葉のポジティブワークのまとめ等々)が
進まないあせりがありました。
と、同時に「クリンアップ」での、紀世子さんの素晴らしいセラピーと「磨きワーク」でのアドバイス等は、
すごく、これからの自分に勉強になったと共に、
実際、自分もそんなふうに出来るんだろうかという不安も広がったのも事実でした。

そんな中で、仕事の合間に、「どこから手をつければいいのぅ〜」
「早くしなきゃー」という思いと、クライアントさんを迎えるにあたって、
「ちゃんと準備万端にしとかなきゃ!」という思いであせっていました。

その間に、何人かの知り合いから
「いつからするの?」
「パンフレットかなんかあれば置いてあげるよ」等々・・の言葉に、
早くこのセラピーを多くの人に知ってもらうには、
早くHPを作成しなきゃいけないなーとのあせりを生んでいた要因かもしれません。

でも、そのあせりの中、1冊の本に出会い
(学生の頃、試験前の時に限って、本が読みたくなったり、他のことしたくなったり・・・のような感じで) 
でも、これは、今読む必要がある本なんだ!と言い聞かせ(笑)
読後、なぜか、すっきりとポジティブワークとクリンアップのまとめに取り掛かりはじめている私がそこにいました。

そして、クリンアップでの紀世子さんのセラピーの現場を思い出しながら
ノートを何度も何度も読み返していて・・・。
クライアントさんの発した、“生きた言葉”、そこ、ここに隠喩が・・・。
そして、それこそが、クライアントさんの答え!
本当に、“ 光輝く言葉 ”なんですねぇー!!
そのクライアントさんの発した言葉、表情、動作を逃さず、拾い上げていくことが、
クライアントさんの “ 気づき ”に つながる 
ことなんですね。

人って、やっぱりステキだなぁーって。
セラピーって、やっぱりステキだなぁーって。
宇宙のように、すごく深くて、広くて・・・。
「自分を知る」ことは、その宇宙の中の1つの星に、たどり着く旅なのかもしれないと。
宇宙の旅がセラピーそのもので、私のそのもの。
私はあなた。
ワンネス・・・。
「ここ」に生まれて、生きている使命は「私」を知ること。
「ねぇ 気づいて」 たくさんのメッセージに気づいていくココロの旅。

セラピーは、そんな旅をクライアントさんと、ふたりでできるステキな “時”。
“ 愛 ”をベースにクライアントさん自身が「自分を知る」旅を共にできるセラピストでありますように・・・。

・・・まだまだ作業中ですが、やっと、こんなことに気づきました。
ありがとうございました。
また、会える日を楽しみに・・・(沖縄いいなぁ〜ィヒヒ)



っきな愛を感じました。

紀世子さん。こんばんは。Sです。
クリンアップ受講させていただき、どうもありがとうございました。
やっぱり紀世子さんのセラピーは、レベルというか、グレードが違いますね。
本当になんてすごいんだろうって、思います。
おっきな愛を感じました。
こんな風に、勉強させていただけて、本当に感謝します。

紀世子さんにお会いできたこと、他の皆さんにお会いできたこと、講座を受講できたこと、
とっても力になっています。どうも、ありがとうございました。

紀世子さんが、クリンアップという講座を作って下さったこと、本当にすごいことだと思います。
こんな風に勉強させていただける機会を、もっともっと沢山の人に利用してもらいたいです。
セラピーの勉強は これからも一生続くと思っていますが、
実践型の研修を受けられるのは、とっても助かるし、幸せなことです。
そして、自分のセラピーを受けに来てくださるクライアントさんに対する責任でもありますね。

ぎゅーーーっと詰まっていますよね♪

紀世子さん、こんにちは。

先日は光の言葉セラピーのクリンアップをありがとうございました。
毎回とても勉強になります。
このクリンアップは光の言葉セラピーの技法だけじゃなく、他の技術にもとても役立ちます
(セラピストの姿勢とか考えとか)
セラピーをやっていないとリズムとか忘れてしまうので、
紀世子さんのセラピーを見ることは このリズムを思い出せるので、
クリンアップは私にとって大切です。
セラピーは生ものだと思うので、
そういった現場に立ち合せてもらえるのは、何よりも勉強になります。
セラピーをやらなくても、定期的に受けたいと思います。

(2通目メールから)
生の現場を見せてくださる講師の方は なかなかいないので、
本当に貴重な機会だと思います。
講座中に吸収しきれなかったこと、
体験が浅いために ピンとこなかったこと、
体験を重ねたからこそ わかることがぎゅーーーっと詰まっていますよね♪
私は他の技法に組み合わせて光の言葉セラピーを使っていますが、
クリンアップを受けた後のセッションでは、言葉の使い方が変わるのがわかります。
クライアントが 答えを出しやすくなっていることにも気づきます。
そして「ああ、こういうことだったのか!」と更に深く入ってくる感じです。



これからの毎日が益々楽しみ
ークライアント役してくださった方からのメールー

こんばんわ、Tです。
昨日・今日と、楽しい時間をありがとうございました。
なんと書いていいのか・・・・まだ、まだ未消化ですが、
これからの毎日が益々楽しみです。
帰ってきて、ゆっくりお風呂に入って、大切に大切に全身を気持ち良い大好きな石鹸で洗って、
ふわふわのタオルで全身を拭いて、心地よい自分の身体を感じていました。
まさに、サバイバルを生き抜いてきた愛しいボディーを感じて、
今日の一日の幸せをかみしめました。
 紀世子さんにいわれたとおり、
チャイルドが この形でセラピーを受けようって決めて この舞台を用意したんだ
と実感しました。
まだまだ意気地なしの大人の私がいるのも 彼女は知っていて、
あえてクライエント役で取り組む必要があったんだと気づきました。
クライエント役の責任感が無ければ、きっと、キャンセルしていたと思いますし、
皆さんの気持ちの後押しも必要だったと思います。
それぐらい大きく、賢い子だったと、つくづく感じています。
あの「黒い子」も もう既に、私の中では、とても愛おしくも、懐かしく思い返します。
あんなに怖がっていたのに、今はひょうきんな表現が かわいいとさえ思いかえせています。
そして、とても感謝しています。

 髪を乾かしながら、思い出したんですが、
光の言葉を使えるようになってすぐに「恥ずかしい」に取り組んだ事を思い出しました。
そのときは、「自分の話し方が恥ずかしい」でした。
通過していたので忘れていましたが、私は子供の頃から赤面症と吃音があり、
ずいぶん辛い思いをしていました。
今の私からは信じられませんが、吃音は小学生のときに封じこめていて、
赤面症も高校生のころおさまりました。
でも、封じ込めていただけで、パニックを起こすと、両方とも治ってはいませんでした。
その部分だけは クリヤーしていたのですが、話し方だけでなく、
自分の存在全てが「恥ずかしかった。」のですね。
今、書きながら思い出しましたが、
光の言葉の一日講座の私の最初の練習の相手の方に対して持った
「嫌悪感」は自己嫌悪だったのだと、だから、
とっさに、ボールを 被るほど彼女の羞恥心が見たくなかったのですねぇ・・・・
そんな、こんなに思いをはせつつ、
「自分の人生をとても味わいのある人生」と思える余裕を受け止めています。
どんどん、変化していく自分が楽しみで、
それを家族が誇りに感じてくれていることが、更に私の喜びを大きくしてくれています。
本当に、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします




体験談表紙へ
八ヶ岳セラピールーム表紙へ
淡路紀世子プロフィール