シャベルしゃべるワークを受けた方からの感想です。

あなたの深い所まで シャベルで掘っていきましょう。

■1■〜■20■
■21■からはこちらに掲載しています。


シャベルしゃべるワーク詳細 / 淡路紀世子プロフィール  / TOPページ


■21■しゃべるシャベルワークは面白いです
■22■今回も、大漁でした!!
■23■一掃されたけど、ご縁がまた一層できた
■24■今回ビックリしたことがありました
■25■ 自分で自分に隠してることがあることに
気づけたからよかった
new




自分で自分に隠してることがあることに
気づけたからよかった


紀世子さん、こんばんは。
先日は、しゃべるシャベルワークありがとうございました。
台風は大丈夫でした!
家に帰ってから、雨風強くなってきたから、
ラッキーでした。

セルフヒーリングで、取り組んでいたはずなのに、
見つけられなかったことを
見つけてもらえて、嬉しかったです。
自分の本当に思ってた真実を知れること、
自分に知ってもらえたことは、
どんなにネガテイブなことだとしても
嬉しいものなのだと、メール書きながら改めて感じてます。
何だかとても不思議です笑。

ネガテイブとかポジティブとか関係ないのですね、
自分が思っていた真実を知ることが
自分にとって何よりも嬉しいし、
自分を大切にすることにも繋がるのだと感じます。

今までは頭で、ネガテイブもポジティブも
大切な感情とはわかってただけだった
と、気づきました。

今回のセラピーでようやく心に落ちてきたようです。
しかも、気づいたは、このメールを書きながら、です笑。

ワークの中で受け取った「魔法の言葉」、
繰り返し唱えてます。
更に気づくことあるといいな。
この先、どんな変化が起きるか楽しみです。

『見落とさない』という言葉、いいですね。
わたしもクライアントさんに対して、見落とさないように
取り組んでいきます。

申し込みしてから、少し間がありましたが
やはり思った通りベストタイミングだったように思います。

にしても体の反応が素直過ぎて、今思い出すと笑えます。
素直過ぎる反応のおかげで、
自分で自分に隠してることがあることに
気づけたからよかったかなぁと。

しゃべるシャベルワーク、わたしもできるようになりたい!って、
終わってすぐに思いました。
そのためにも、色々学びたいです。

クリンアップの体験談読んだら、これは受けたい!って
とても感じました。
12月の東京のクリンアップ申し込みします。
よろしくお願いします。
いつもありがとうございます。


今回ビックリしたことがありました

先日はしゃべるしゃべるワークありがとうございました。
とても楽しかったです。
はしゃぎすぎたのか、翌日は脱力していました。
魔法の言葉・・でてきてうれしかったです。

今回ビックリしたことがありました。

ひとつは、
ノートの書き取りのとき、
きよこさんはいつも書く内容を伝えてくださいますが、
今回、書き取りのあるときに
「○○と書いてね・・・あ、ちがう。これは私の思いだ。△△と書いてね」
と、言われる場面がありました。

その時わたしは、
きよこさんは本当に言葉を大切にされていて、
私とご自身の言葉の区別もされていることを目の当たりにでき、
本当にビックリしたのと感動したのとで時が止まっていました。

もうひとつ
今回は、自分のなかに突然パッと浮かんできた文字を
その場で口に出して読むことが何度かありました。
きよこさんのお話に割り込むこともたくさんあったなーと思いました。
すみませんでした。

これは思考の流れというものが全くなく、理由は後から考えていく。
という不思議な出来事でした。
頭が真っ白でとてもビックリしました。
これは一体なにがおきていたのでしょうか・・・??

(紀世子返事)本当の叫び・・、
思考の流れイコール頭からでてくる言葉、、ではなくって。
心から出てくる言葉・・かもね♪


(一部省略)

私は、心を掘り下げるのは大好きで セラピー受けるのも大好きなんですが、
どこかセラピーを受ける自分に罪悪感とか劣等感がありました。
今回は、セラピー含め今までやってきたことを全て肯定できて、
きよこさんにも頑張ってきたことを認めてもらえて・・
とてもうれしかったです。
一緒にいてくださって、ありがとうございました。

辛い日々だったけれど、言われてみたら、
楽しいこと(セラピーしたり自分を見つめたり)もたくさんありました。
きよこさんとのおしゃべりも楽しかったし。
だから、、お仕舞にしたいと言いつつ、おしまいにしたくなかったのかも。

とわいえ 心を掘り下げるのはとっても楽しいから・・つづけるとおもいます。
きよこさん、たまにお付き合いしてください。
よろしくお願いいたします。


一掃されたけど、ご縁がまた一層できた

おはようございます。
先週の今頃は、名古屋行きの新幹線に乗った頃です。
病院をキャンセルして名古屋でのセラピーだったので、今日病院へきました。
予約は10時でしたが、早くついていたのですぐ診てもらえ、もう終わってしまいましたー。
検査結果も異常なく、一分もしないくらいで終わりました。
なんだか不思議な三週間でした。

不思議はまだまだ続くかもしれませんが、いろいろありがとうございました(^_^)

セラピーの中で 「赤まるのエネルギー」に注目している時に
それを手離したくないと感じていて 
「もしも手離したとしたら、あの過去世と今 近くにいる
Bさんが"一掃"されてしまうかもよ。」と、
きよこさんに言われました。
でも 手離す流れが起きました。
「赤まる」がすでに体の外に出ていたかのような物質化現象を見ました。

「赤まる」は手放したけど、Bさんとはそんなうすい縁ではないから大丈夫です。
一掃。一層。あの時の"赤まる"と""は一掃されたけど、
Bさんは助けにきてくれたという記憶とご縁がまた一層できた、
こじつけかもしれないけど、なんだかそんな気分です。

ありがとうございます(^_^)
最初に決めてたのは 沖縄だけだったのに不思議なものです。

気になっていた体の症状について。
1、病院で検査
2、沖縄へあそぼうツアーへ出かけて
3、翌週、検査の結果を聞きにいくのをキャンセルして、まさかの名古屋でセラピー
4、昨日のBさんとのおしゃべり
5、今日、病院での検査結果を聞いた日。

2〜4がなくても、病院での検査結果が変わるわけではないけど、
2〜4の間にいろんなことや気付き、築きがあり、5を迎えました。
2〜4があったから、自分のことや、Bさんの存在の大切さを知ることができました。

・・・・・・・・・・・・・
【紀世子説明】
沖縄あそぼう個人ツアーで 一緒にドライブしていていろいろなおしゃべりをしていました。
その途中で"
赤い風船"が飛んでいく風景を二人で偶然にも見てしまったり
それぞれの思いで お祈りして歩くことも重ねて 
帰宅後に病院の検査結果を聞きに行くというタイミング。
たまたま私も 沖縄あそぼうツアーの翌週に名古屋へ出張に来ていて
名古屋でもお会いできて その沖縄でのおしゃべりの続きになるのかどうか・・
シャベルしゃべるワークもさせていただきました。
その後 頂いた感想メールです。

・・・・・・・・・

回も、大漁でした!!

先日はシャベルしゃべるワークありがとうございました!
ガッツリ、すっきり、手ごたえを感じる楽しい時間でした…。

さっそく、おもしろいことがありました〜
翌日、母と二人で逗子にある「やぐら(鎌倉時代の墓地)」を見学にいきました。
そこから切通しを散策しながら、鎌倉へ出ました。
切通しを歩きながら前日のセラピーのことを話すことができました。
そして、切通しをぬけ出た時に母が私に行ってくれた言葉は、

・切通し通れてよかったね。
・行き詰っていたんだね
・お父さんの気持ちを一番受け継いでいたんだね、
・気の毒に

でした。
ちなみに、「切通し」は山の尾根を掘り割って作られたとされる道だそうです〜。
まさにシャベルしゃべるワーク…、
前日のセラピーが形をかえて現れたようで、ドキドキワクワクしています。

そして、2年前の11月に初めて受けたセラピーへ戻った・
つながった・もうひと堀した感じです。

 もうひとつ…以前、きよこさんの講座を受けていたときに、
何か質問とかあるか聞かれ、
「わかったような…わからないような…です」
と答えたときのお返事は、
「私は魂に語りかけているの。だからわからなくても大丈夫よ〜」
というものでした。

今回、あのお返事を思い出し、ああ・そっか〜〜と、
しっくりきました。
うまく言えないのですが、
私の魂は、いつもきよこさんと話ができていて、
ようやく私が追いついて、
仲間に入れたのかも知れないな〜という気持ちです。

 今回も、大漁でした!!
ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています〜


しゃべるシャベルワークは面白いです

こんばんは、Yです。
日にちあいてしまいましたが、◎日は しゃべるシャベルワーク、
どうもありがとうございました(^^)
しばらくバタバタしていて、ちゃんとノート広げて考える時間はまだとれてないんですが、
ワークの中で指摘があった「切換スイッチ」のことなど いろんなこと思い出しました。

小さい頃、父親は、髪伸ばすのも許してくれなかったし、
両親とも「女の子らしい」服装はさせてくれませんでした。
リカちゃん人形もダメだった。(その父親の気持はわからなくもない。
でもいつの頃からか大のキューピーずき)
学校はお洒落する所ではないとよく言ってました。それは納得もできます。
でもこれは、時と場合によって自分の演出?の切換をする
「切換スイッチ」一つ目ができたきっかけかもしれません。

きよこさんとお会いする時は変な格好のイメージのようですが(-_-)、
旅行を兼ねることが多く、動きやすさ、歩きまわれる、汚れてもよい…重視です。
服も切換スイッチがあります。

職場では、受付当番の日、社内便当番の日…では、違う格好になるし。
スカートもワンピースもピンヒールもちゃんとあるし、これらも好きですよ。
結局ジーンズが一番好きなので 休日は八割デニムですねー。
会社じゃはけないし。

今日は他支店のイベント手伝いで出掛けたのですが、
メンバー一人追加になったことによって、
準備してたのと違う服にしてしまって、このスイッチ切換は私の日常なんだと思いました。
服装スイッチ以外にも、「女度?」スイッチができた瞬間に、思い当たるものがありました。

同じ輪にいる、自分が好きな人(A)の前で、嫌いな人(B)に追い回されたのが鬱陶しくて。
(私がAを好きなの知ってるから、わざとAの前でくっついてきて邪魔してくる。)
本当に嫌いで邪魔で鬱陶しくて、しかも「もっと女の子らしくしろ」的なこと言ってくる奴でした。
この時にこのスイッチが確固たるものになったと思います。
奴への反発もあったから
「女らしくなんかするかバーカ」
「お前は私のなんなんだ?」、
「女らしくなんかしたら、鬱陶しい奴からもっと好かれてしまう」
という恐れというか。
ここで女らしさは出しちゃいけないと 蓋したのかもしれません。
嫌いな人を寄せ付けない術としたのかもしれません。

こんなことすっっっかり忘れてたけど、思い出してしまいました( ´△`)。
本当ーーーーーーに鬱陶しかった( ´△`)
思い出すとイライラが沸き上がってくるくらいです。

「好かれたい!かわいがられたい!」よりも、
「嫌いな人に近付いて欲しくない!!」が強くなったのだと思います。
今は、大人になって、嫌いな人を寄せ付けない術もある程度身に付いてきたから、
元々あるのに蓋してしまった、「好かれたい、かわいがられたい!!」が
いっぱい出てきたんだと思います。
うまく蓋がはずせないのかもしれません。

今もわーわーやってるし、女扱いされないと感じる時もあるけど、
よくよく考えれば ちゃーんと女の子扱いされてるなぁ、可愛がってもらってるなぁと。
強がりとかでもなくて。
最近うまくいかないのは、この前 きよこさんともお話したように、
わーわーやってるし、誰とも仲良くしてしまうから、
相手が「特別感」が伝わらないんでしょうね。
今年に入って出会った彼は、そうだったんだと思います。
でも、私にとって特別にならなかったから、私も特別扱いできなかったんだと思います。
それでも、この先出会いはないだろなと思うから、
ちょっとでも自分を気に入ってくれた人に執着してしまうというか。

やっぱり、わーわーやって、いつも通りでいいのかもしれません…(´・_・`)??
出会いはわーわーの中にありますね……………
わーわーやりすぎない程度で……………
わーわーやる時は相手にばれないように…………??

結局、どうすればいいんだろ………(´・_・`)?????

今回のセラピーの中で、魔法の言葉に認定された
「あなたはちゃんと女の子だよ」は、毎日唱えようと思います。

他にも色々思い出せそうです。
長文乱文すみません!
そして、しゃべるシャベルワークは面白いです。